3年間でお子さんにどんな力をつけますか?
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

入園をお考えの方へ

HOME | 聖徳幼稚園 | 入園案内

聖徳幼稚園 入園をご検討の方へ

卒園したときお子さんにどんな力が必要でしょうか?
あなたのお子さんの将来を想像してみてください。

聖徳幼稚園の3つの未来像

  • 考える力がつきます
    お知り合いの方がお子さんと話をしたときに「利発な子ね」ときっと感心してくれるでしょう。

  • 知りたがり屋になります
    お父さんとお母さんを質問攻めにしたり、図鑑を読むようになるでしょう。

  • 優しい子になります
    お父さん、お母さんに感謝をしたり、お手伝いをしてくれるようになるでしょう。

 

他の幼稚園・保育園との違い 

  • 知能あそびが考える力を養います
    週に1回知能あそびを行います。パズルやゲーム、クイズといった子どもたちの大好きな遊びを通して、知力を高めます。

  • カリキュラム選択制が意欲と集中力を育てます
    今日の遊びの内容を聞いて、子どもたちが自らカリキュラム遊びを選びます。
    自ら行う主体的な取り組みがお子さんの意欲・集中力を育てます。

  • ベテランの教師陣、専門の教師陣が子どもたちを見守ります
    たくさんの子どもたち、お母さんに寄り添ってきたベテランの先生が担当します。
    知能あそびは英才教室の先生、英語あそび、体育あそびは小学校の先生が担当します。

  • 賢い子どもたちが集まることで、お互いに刺激し合います
    子どもたちが刺激し合うことで、遊びや会話の内容が発展していきます。

聖徳幼稚園ならではのプログラム

自由形英才教育

聖徳の英才教育は単なる早期教育ではありません。
お子さんが一番伸びる時期【適時期】に合わせて行っていきます。
また、画一的、強制的に行われる他園の英才教育とも違います。
子どもが好きな遊びを主体的に取り組んでいく自由形の英才教育です。
 

知能あそび

アメリカの知能心理学者ギルフォード博士の知能構造理論に基づき、独自の教育システムでパズルやゲーム等の遊びを通して1週間に1因子ずつ、合計38種類の知能因子を刺激し、思考力を育成します
 

6つのカリキュラムあそび

知能あそび、体育あそび、リトミックあそび、造形あそび、英語遊び、理科あそび
お子さんがやりたい遊びを自分で選ぶ選択制も取り入れ、意欲と集中力を養います。
 

充実したベテラン教師陣と専門スタッフ

何度も卒園生を送り出した先生たちがお子さんとお母さんを見守ります。
専門スタッフが得意分野を活かして担当することで、最大限の効果を上げていきます。
 

子どもたちの経験を積む幼稚園行事

たくさんの幼稚園行事を行うことでお子さんの生活経験を増やしていきます。
生活経験を積むことがお子さんの知識を豊富にします。

道路整備をしない心の教育

お子さんの心を育てていきます。
思いやり、我慢する力、主体性といった非認知的能力を養います。
また、友達と仲良く遊ぶだけでなく、もめたり、喧嘩をしたりすることで、友達力を養っていきます。

預かり保育

忙しいお母さん、働くお母さんをサポートします。

  1. 朝保育…8時~8時45分(両親就労の希望者)
  2. 延長保育…14時~17時30分(希望者、年少児はゴールデンウィーク明けから)
  3. 夏期保育…8時~17時30分(両親就労の希望者、7月終業式~7月末)

 

課外教室

課外教室がお子さんの様々な可能性を伸ばします。

  1. 英才教室
    少人数の中で週2回知能訓練を行い、考える力を伸ばします。

  2. レゴ®スクールサテライト
    創造力やコミュニケーション力などの21世紀型スキルを育んでいきます。

  3. ECCジュニア英語教室
    遊びを通して自然に英語を身につける楽しさいっぱいのレッスンです。

  4. 剣道教室
    剣道を通して、お子さんの心身を育てます。

 

スマートフォンでタップすると電話をかけることができます